フォグランプHID化作戦

またまたやってしまいました。何をやったかというと、TTでも純正フォグランプを使ってハロゲンから
HID SYSTEMに換装してしまいました。TTは純正のハロゲンフォグの場合、用途がわからない位暗くて、
点灯スイッチを操作しても、玉切れ?という感じでした。

でS3の時ほどHID化する気持ちもなく、その気もなかったのですが思いのほか安価だった為、思わず手を出してしまいました。ハロゲンヘッドライトな友人(実はまだですが^^;)と共にHID化してしまいました。
S3の時は初めてHID化した訳ですが、HIDの形状であるD2S(R)とS3のフォグ(H7)は形状がほぼ同じで
小加工で取り付けできました。今回施工したTTではフォグ形状がH3である為、普通のバーナは入らないし専用のキットを購入するしか選択がありませんでした。(一部、自作されている方も居るようですが)
H3専用のバーナとバラストのキットは各社からリリースされているのですが、残念ながらTTの場合、
バーナの長さに制約がある為、更に選択幅が狭まりました。というか一社しか取り付けできそうな物が
ありませんでした。取り付けできそうなだけでもありがたいと言う事で、失敗覚悟で購入して・・・

結果は 事前調査と準備を除き1h程度の作業で取り付けできました。

S3の時は取り付け手順など詳細に説明させて頂きましたが、今回は汎用のキットですので説明しません。
面倒だったという噂もありますが。。。お許しを。

ちなみにフォグを点灯させた時にハッキリと点灯したという実感があり、田舎道で走行してもより安全に
視界確保ができそうといった感じです。

 

フォグランプのみ

撮影条件:フラッシュなし

フォグランプのみ

撮影条件:フラッシュ点灯

 

フォグランプ/ヘッドライト

撮影条件:フラッシュなし

 

フォグランプ/ヘッドライト

撮影条件:フラッシュ点灯

 

クルマはS3ですが、HIDバーナー比較もご覧ください。