ETC車載機取付

今回は遂に取付を決意したETC車載機の取付です。これも取付するまで全く興味が無かった為、結構調べました。しかも、取付決意した頃には助成金制度も終わってしまいました。。。涙

さて、ETCについて分かった事は(当たり前の話!?)

・まずはカードがないとお話にならない
・ETC車載機がないとお話にならない
・ETC車載機に車両情報を登録しないと使用できない。(いわゆるセットアップ)

というのがETC利用に必要な事で、更に割引を利用するには

・JHに事前登録が必要(カード、車載機共にないと登録できない)
・登録後1週間弱、前割が使用できない

という事が事前調査で判りました。


車載機について

車載機には大きく分けてアンテナ一体型/アンテナ分離型の2種があります。
前者は設置が容易(配線がほとんど無)、後者は本体を隠せる為、カードの盗難防止などのメリットがあるようです。

大きさ比較の為、手元にあったZIPPOを置いてみました。(タバコを吸わない人ごめんなさい。)

本体は、ご覧のような大きさになります。


購入店について


AUDIディーラで話をした処、純正は高額で比較的大きいと言う話で、市販されているモデルを購入する事にしました。量販店を数店回って価格/取付関係の調査?をしたのですが、どこのお店でもセットアップ&工賃がセットとなっていて割安感が全くありませんでした。(助成金が終わった後なので少しでも安価に済ませたかった。。。)

ネット上でセットアップをした後に通販で送ってくれるショップがあれば良いのに!と探していたらあっさり見付かりました。笑
某オークション価格よりも安価で保証も付いているセットアップ後のETC車載機をゲットする事ができました。

実際の取付作業

メーカによって多少の違いはあるかもしれませんが、基本は常時電源/ACC/アースの3本の電線を接続してあげれば使用可能になります。

本体設置場所についてはディーラオプションでの取付位置などを参考にすれば、スマートだと思います。但しアンテナについては隠してしまっては意味が無い為、ダッシュボード上に設置する事になります。後述

取付の注意点は信頼性が一番重要ですので、接触不良/接続ミス/アンテナ設置位置など誤ってしまうと大変です。

アンテナの送受信チェックについては、できればディーラなどにあるツールで動作試験を行うのがベターでしょう。取付場所については、ダッシュボード中心から40cm以内に取り付けないとダメと説明書に記載されていました。

 

実際の使用感

残念ながら出先にいる為に高速に乗る機会がないので、一度も体験していません。汗;
とりあえずJHに登録して前割引の入金処理だけはしたんですが・・・爆(2003/8月)

さて、都内に戻ってきて数ヶ月が経ちますので、使用感を・・・

考えようによっては今までで一番効果があったのでは?と思えるほど便利で楽になりました。
時間短縮というメリットよりも、支払時間短縮というのが一番です。雨風でも窓を開ける必要がないのは便利です。但し料金所通過時、速度差が以前より増しますので、他のレーンからの車両に十分注意されてください。
(2004年1月)