ドライブを楽しくするカー用品
やっぱりレーダー探知機!?

はじめに・・・

最近は、至る所でカー用品の量販店を見かけるようになりました。足を運ばれた方も多いと思います。私もブラブラと店内を歩くのが好きです。

カー用品というと、どんな物を思い浮かびますか?ドリンクホルダーや、ごみ箱。タバコを吸われる方は灰皿などを思い浮かぶことでしょう。

しかし、いざ買ってみると取り付けがうまくいかなかったり、最悪取り付ける事が出来なかったなんて経験をなさった方も実は多いのでは?と思い
ます。実は、私も経験済みです。特にドリンクホルダーなどで悩まれた方
が多いのではと思います。

いざ買ってきて取り付けようとしたところ、ルーバーに入らなかったり、出
っ張ってて邪魔になったり・・・

ちなみにカー用品全てに言える事ですが、取り付けはしっかり行いましょ
う。運転に支障をきたすだけでなく、走行中に飛んでくるので危険です!

室内のデザインにマッチした、製品が見つからず妥協して購入された方も多いと思います。わけのわからないウッドパネルちっくな製品やハデハデな色のものまで沢山あります。
多少高くても良いので、色や取り付け部くらいオーダーメイドできるようになったらなぁ、と思います。

室内編

「はじめに」・・・でも、書きましたがドリンクホルダーや携帯電話のホルダーなどもう少しデザイン面で努力して欲しいと思います。
それに、取り付けるとゴチャゴチャと汚い車内になってしまうのも困り物です。

車外編

車外に取り付けるカー用品の代表(入門編!?)はヘッドライトのバルブ、クラクションなどでしょう。

ヘッドライトのバルブ交換と言っても、バルブには種類が沢山あります。
H4
H3
H1
H7
HB3
HB4
H3
H3C
など沢山種類があります。
また、対応表などがありますが年式によって全然違うタイプのバルブにな
る場合がありますので、あらかじめ何年式のクルマなのか調べておくと良いでしょう。また、DIYで取り付けを行う場合は自分で交換できるのかどう
か、前もって取り外しなどをしてみるのも良いと思います。

交換時の注意は、バルブの表面を触らないことです。割れる危険があるだけでなく、バルブ表面についてしまった手のあぶらなどで劣化してしまうのです。バルブは点灯時、とても高温になります。ですから、あぶらによ
って表面が劣化してしまうのです。最近のバルブは青色にコーティングさ
れているものが多く、このコーティングが剥がれ、ヘッドライトのレンズ内
に落ちてしまいます。これを取り除くのも困難ですので気をつけて作業し
ましょう。

 

エンジンの声
はじめに
負荷
エンジンは生き物

快適な運転
同乗者の為に
エアコン
オーディオ
 

安全運転テクニック

一般道路
高速道路走行
レーンチェンジ
高速道路で大迷惑
天候


クルマ長持ち元気の秘訣
エンジンに優しい運転
最低限の安全点検
簡単な洗車
オイルの違い
タイヤの違い


ドライブを楽しくするカー用品
はじめに・・・
室内編
車外編